2020年、おつかれさまでした!!!

今年は本当に全人類がんばった一年だったのではないでしょうか!
険しくて大変な一年だったけど、大晦日まで辿りついたみんながすごい。
2021年はいろいろなことが落ち着いて、2020年に大変だったひとたちも報われる年になるといいな……。

今年は私的には、年明け早々は楽しくフットワークめちゃ軽に過ごしていたわけですが(いろんなところへ行って、いろんなひとたちとも遊んでリア充な一年にするつもりだった)そんな矢先に新型コロナが到来し、謎の休校が発動されたことで娘のお世話に忙殺され、その反動か初夏から晩夏は虚無虚無プリン状態、秋にやっとメンタルが回復してきたと思ったら推したちの解散&卒業で……なんていうか、よく分からん一年でしたね……。

とりあえずそんな私の2020年の5大トピックをまとめました!
やったー!
時間があるひとだけ読み進めればいい!

5位 香りモノ三昧だった

もともと香りモノは好きだったんですけど、実はこれまでは使う頻度はそこまで高くなくて。
それが今年は、香りをつけていない時間のほうが短いくらい、いろんな香りを朝に夜につけてましたね〜。

理由はたぶん2つあると思っていて、1つは『在宅仕事での気持ちを切り替えるため』
仕事前には『これは仕事用』って決めている香りをつけて、仕事終わりには別の香り、気分によっては寝る前にも好きな香り……みたいに日に複数回、香水を使っていました。
そうしないとオンタイムとオフタイムがうまく切り分けられない気がして……まぁ、気分の問題なんですけどね。
「だから私はメイクする」のドラマにも似た話があった よね。

2つ目の理由は、やっぱりこういう世の中に疲れてしまっていて、『良い香りに癒しを求めていた』のかなぁ……と。
だから、気になっていたニッチフレグランスを扱っているNOSE SHOPがちょくちょくやっていたムエット(試香紙)の販売キャンペーンや、香水ガチャ(ミニサイズの香水が出てくるガチャガチャ。ネットでもできる)を積極的に試して、自分を落ち着かせてくれるような香りを探し求めていた気がします。
その結果、ものすごく好きな香りにも出会えたから結果オーライかな。

4位 HSK 1級合格

HSKとはなんぞや?とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
漢語水平考試 Hànyǔ Shuǐpíng KǎoshìWikipediaからコピペしました)、つまり中国語の検定ですね。
任本で受けられる中国語の大きな検定は2つあって、ひとつは文法とかピンインとかの理解を重視する中国語検定。
私が受けたHSKのほうは、おそらく中国語での会話ができることを重視してるんだろうな〜という内容の試験です。

今年は『なんらかの中国語の検定を受けよう!』と決めていて、実は春先に中国語検定を受ける予定だったんです。
でもそれが緊急事態宣言によって延期となってしまい……。
中国語検定は年間での実施回数が少ないので、毎月のようにガンガンやっているHSKをとりあえず受けてみた感じですね。

ちなみにHSKは難度がいちばん低いものが1級で、数が大きくなるほどに難度が高くなります。
だから私が合格したのは初歩オブ初歩って感じの内容です。
でも合格できたことで自信がついたし、もうちょっと頑張ろ〜とも思えたから良かったかな。
2021年は中国語検定を受験したい!

3位 宅トレで目標体重を達成

春先くらいだったかなぁ……背中の写真を自撮りして愕然としたんですよ。
背脂がすごかった。
正直なところ、パッと見はそこまで太っているように見えないんですけど、だからこそ自撮りの背脂写真は衝撃でしたね……。
そこからです、宅トレに励んだのは。

たぶん前にも書いたとは思うんですけど、30歳をこえてから猛烈に支持しているチョン・ダヨンさんがYouTubeを始めたので、それは本当にめっちゃやりましたね。

国内のチャンネルだと、竹脇まりなさんもすごくやりました!
ジャンプなしのマンション対応動画も充実していて、夜中にリビングでひっそりとやるのに最適でしたね……。

ストレッチに飽きた時はダンス系のものをやってました。
このチャンネルは選曲が好みですごくお世話になりました!
後ろで踊ってる子がJuice=Juiceの段原さんっぽくてなんかクセになる。

……で。
宅トレに励みつつ、オートミールやプロテイン、BCAAを取り入れていたら目標体重を達成できていましたね。

https://twitter.com/micatica/status/1300622371158589440

大晦日の今現在はがっつり増量してますけどね。
いいよ、また年明けから頑張るから。
家で楽しくワークアウトできるようなチャンネルに出会えたんだから、私のボディの未来は明るいはずだよ。

2位 推したちの解散、卒業

これはまぁ……前回のブログで恨みつらみを長々と書いた ので、もういまさら書くつもりもないんですけど(書くことがないわけではない)、やっぱりこういう区切りの時期になると『元気かな』『楽しく過ごしてるかな』って思ってしまいますね。
これは今年お別れした推したちに限らず、いままでの全ての推したちに対して思いますけどね。

好きなひとたちには、みんな、幸せに楽しく過ごしていてほしいです。

1位 転職した

1位はやっぱりこれですね。
転職。
慣れるまでの3ヶ月くらいは『いつ戦力外通知されるんだろう……』と不安ばかりの日々でしたが、初夏くらいからは『私、ちゃんと役に立てているのかもしれない……!』と実感できるような機会も多くて、依然として不安は抱えつつも、楽しく仕事できていたかな、と。
一緒に働く方々にも恵まれてたんだろうな。
在宅勤務だからこそ、周りにいてくれる方々の人柄って大事だな〜と思ったりもします。

業務内容が幅広くて、無茶振りもちょいちょいあるので、来年からも日々精進して、少しでも長く必要とされるように頑張りまくりまクリスティです。

たぶん2021年も『なにかを得られた!』みたいな実感はしづらい年になる気がしています。
だから、期待しすぎず、頑張りすぎずでいこうかなぁ、と。
このブログも気ままにやっていくので、皆さま、2021年も何卒。
そんな感じで、2020年最後のエントリは〆ようと思います。
皆さま、良いお年を。